柘 いつか

柘 いつか(旧:角川いつか)
生粋の江戸っ子。広告・出版業界で、コピーライターとしてキャリアを積んだ後、2003年に作家デビュー。
著書は30冊を越える。恋愛・結婚についての辛口エッセイから、ビジネスマンの成功と孤独を描いたハードボイルドタッチのベストセラー、東京に残る江戸文化を紹介するガイドブックを執筆している。
書籍『成功する男はみな、非情である。』『ヤッパリ!別れたほうがイイ男』『恋の品格』は、アジア各国で翻訳された。
電子書籍『成功する人の残酷な思考術』『強者のモテ理論』『幸せをつかむ心の整理術』『恋愛&ビジネス作家が狙った女性を射止めるコツを教えてくれるそうです。』『働く女のモテルール』『江戸の「粋」に学ぶ口説きの極意』『大物に可愛がられる最強の処世術』など。
また、旅行作家として世界50ヵ国以上を駆け巡り、各国、各界に多彩な人脈がある。

オフィシャルホームページ
http://itsuka-k.com/

【お知らせ】
「いつか 公式メールマガジン」を創刊しました(無料)。
下記登録フォームからお申し込みください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTezozA

「いつかの個人コンサルティング」を受け付けております。
詳細はこちらをご覧下さい。

 itsuka-k.com
ベストセラー作家 いつかの『個人コンサルティング』 | 柘いつかオフィシャルサイト
http://itsuka-k.com/mail-magazine/
相談者の声:20代ライター女性『夢がひとつ、叶いました!』 子供の頃から病弱で、家で本ばかり読んでいました。 そのまま文学少女になって、いつしか自分でも本を書きたいと 思うようになり、働きながら小説教室に通い、いろいろな文学賞に 応募しましたが、残って...

【連載一覧】

【記事一覧】