TAG 連載

投機の流儀 セレクション【vol.214】最近の日経新聞証券欄の文章は少々オカシイ

日経新聞や株式業界新聞の記者は自己勘定での株式投資をしてはならないことになっている。ところで、最近日経新聞の文章の表現方法が少々客観性を欠き、特定の銘柄を推奨するかのような書き方をしているケースが目立ち始めた。例えば「ソ…

投機の流儀 セレクション【vol.201】金融相場から初期業績相場へと移行したが2万6千円達成に市場は「敬意を表した」

先週2日目の17日(火)に2万6,000円の大台を示現したので、ひとまずの達成感と(市場用語で「敬意を表して」と言うが)翌日水曜日は300円強の一服感を示し、2万6,000円台はたった一日で終えた。 3月以降大幅に上昇し…

投機の流儀 セレクション【vol.188】Go Toトラベル政策の異常さの背景。政治献金と政策の歪み

新型コロナウイルスの感染が最大に達しているという状況の下で政府が金を与えて旅行を勧めている、このGoToトラベル政策という異常さはどこから来るのか。 「3密」を避ければ旅行は危険ではないから地方の経済を活性化させるという…

投機の流儀 セレクション【vol.179】世界各国で空前の規模の財政支出が執行されている→「コロナ・バブル」発生装置になるのか

このうち健康・人命のための部分(A)がどのくらいで、経済対策・景気対策の部分(B)がどのくらいの金額かは筆者は知らないが、元来「健康・人命(A)」と財政規律(B)とはどちらが大切かという問題は二項対立の問題ではない。理屈…