『Hello 殺戮World』中川潤一(原作),前田紀明(脚本)

大切な妹が殺された。
犯人たちに復讐を。
完全犯罪に天才ゲームクリエイターが挑む。

ファミ通Appランキングで1位を獲得したノベルゲーム、待望の書籍化!

【内容】
孤高の天才ゲームクリエイター「豊田零」。
その唯一の理解者、妹「千香」が殺される。
犯人が逮捕されるも証拠不十分で釈放。
納得できない豊田は妹を殺した犯人に復讐を果たした後、自害する計画を立てる。
豊田に恋心を抱いている、同じく天才ゲームクリエイターの「本田一」は豊田の計画に気付き、それを阻止しようと奮闘する。

本田は、豊田を救うことができるのか――?

【目次】
序章 零と千香
Ⅰ 本田 一という男
Ⅱ 本田にとっての豊田
Ⅲ 殺人計画
Ⅳ 始動
Ⅴ 天秤
Ⅵ 悲しき解
Ⅶ 真なる裁き
Ⅷ 覚悟
Ⅸ 涙
Ⅹ 真相
EP 本田 一
EP 豊田 零

【原作】
中川潤一(なかがわ・じゅんいち)
1979年12月生まれ。埼玉県出身。東京理科大学卒業後、新聞社に7年勤務。
その後ゲーム業界に転職。フリーランスとして活動する。

【脚本】
前田紀明(まえだ・のりあき)
1980年10月生まれ。埼玉県出身。拓殖大学卒業後、ゲーム会社に勤務。
シナリオディレクションをはじめ、ライターとしても活動する。

電子書籍を読む!