『オトナな女のセックス 男の知らない女の本音31』アダム徳永

1000人の女性を癒してきた著者が、女性のカラダの疑問と悩みを解決。
性のソリューションを知ることで、あなたのセックスが劇的に変わる!

【本文より】
女性がカラダを開く男とは――「まえがき」に代えて
本書は、私のもとに寄せられる性の悩みのうち、技術的なものではなく、心の内面にある問題にフォーカスし、まとめたものです。
あなたを愛している、あなたのことを本当に大切に思っている、といった想いを伝えるために、セックスの技術は欠かせません。
しかし、セックスにおいて技術と心は車の両輪です。技術なきセックスが相手には伝わらないように、心のないセックスもまた、相手には伝わらないのです。

【内容】
女性がカラダを開く男とは――「まえがき」に代えて
Ⅰ 心に問題があっては、最高のセックスはできない
◆セックス以外はやさしい彼。ガマンするべき?
◆スローセックスって何? 要は、“イケる”セックス?
◆セフレ関係って成立する? やっぱり無理?
◆30代で処女って、やっぱり引きますか?
◆彼とのセックスに不安が残る。このまま結婚するべき?
◆何発すればちょうどいい?
Ⅱ カラダの悩を解決しよう
◆自分ではイケるのに彼だとイケない。どうして?
◆アソコが黒ずんでいるみたい。考えすぎ?
◆イクという感覚がわかりません。どうすればイケるの?
◆乳首が陥没してるって言われた。どういうこと?
◆潮を吹けない私は劣等生? どうしたら吹けるの?
◆アソコの臭いが気になる。消せるの?
◆ヘアが濃い女に男はナエる? 処理するべき?
◆女性の裸に興奮してしまう私はレズ?
◆アブノーマルな想像がないとイケない私って変態?
◆すぐにイッてしまう私。損してる?
Ⅲ 男の問題を解決しよう
◆私の裸を「見飽きた」だって。男ってみんなそうなの?
◆男は一夜限りでも平気なの? 愛はあるわけ?
◆彼が包茎みたい。治療してもらうべき?
◆短小がコンプレックスの彼。本当に短いの?
◆私のマスターベーションに、彼がショックを受けたみたいで……
Ⅳ ベッドイン後の悩みを解決しよう
◆男性は長年付き合うと愛撫が手抜きになるのはなぜ?
◆カラダの相性が合わなくなった。どうすればいい?
◆自分のカラダに自信がなくて、セックスに集中できない
◆バックのあと膣からオナラが……膣がゆるいから?
Ⅴ ハッピーな二人になるために
◆彼以外の男性ともしてみたい。私って悪い女?
◆不倫と知りつつ、セックスがよくて別れられない
◆女は愛するより、愛されるほうがしあわせなの?
◆夫とのセックスは痛いだけ。このまま年をとりたくない
◆避妊しない、話も聞かない彼……別れるべき?
◆セックスだけの相手ばかり。私は性依存症?

【著者】
アダム徳永(あだむ・とくなが)
1954年、岐阜県に生まれる。1985年に渡米、1988年、ロサンゼルスにてマッサージテクニシャンの資格を取得。マッサージを施すうちに、女性のカラダには計り知れない深い性感帯があることに気づき、性感帯開発の研究をはじめる。1991年、M&Wオーガズム研究所を設立。最高のエクスタシーが得られる新技法・アダム性理論とスローセックスの啓蒙活動に従事。
著書にはベストセラーになった『スローセックス実践入門』『実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル 』『「たった3分」からの大逆転』(以上、講談社)、『最高の快感に達する「スローセックス」の教科書』(王様文庫)などがある。

電子書籍を読む!