『強すぎた名馬たち 知られざる惨事の真実』渡辺敬一郎

サイレンススズカ、ライスシャワー、マティリアル……。
無事でさえいればと思わずにいられない、非業の最期を遂げた名馬たち。
血は残せなかったが、走ることで人々の記憶に刻まれた名馬の真実を、関係者の証言とともに綴る!

【内容】
血は残せなくとも記憶に残る名馬たち――まえがきに代えて
第1章 サイレンススズカ――スピードの化身、神の嫉妬か
第2章 ライスシャワー――もう一つの栄光、「最後のステイヤー」
第3章 キーストン――小柄な体に宿る強靭な生命力
第4章 トキノミノル――ダービーを勝つためだけに生まれた「幻の馬」
第5章 サチカゼ――巨体の「不沈艦」最期の真実
第6章 シャダイソフィア――けなげにはなかなく輝いた牝馬の軌跡
第7章 ハマノパレード――強さと脆さ、光と影を併せもつ
第8章 マティリアル――人に翻弄され才能を滅ぼす

【著者】
渡辺敬一郎(わたなべ・けいいちろう)
1936年、千葉県に生まれる。早稲田大学文学部中退。競馬評論家・大川慶次郎氏に師事し、競馬専門誌「ダービーニュース」編集長を務める。1966年に退社し、執筆活動を開始。
著書には『欧州黄昏競馬』(ミデアム出版社)、『海外競馬に行こう!』(東邦出版)、『ヨーロッパのカフェテラス』(徳間書店)、『最強の名馬たち』『平成名騎手名勝負』『強すぎた名馬たち』『日本競馬 闇の抗争事件簿』など。
電子書籍『名馬の人災史 潰された素質馬たち』『星になった名馬たち 関係者が語る隠された真実25』『競馬の裏事情 疑惑の闇歴史』『日本競馬 闇の抗争事件簿』『強すぎた名馬たち 知られざる惨事の真実』など。

電子書籍を読む!

強すぎた名馬たち – 渡辺敬一郎