『ウィズマスク・セックス コロナ時代の新しい性活様式』麻未知花

恋のソーシャルディスタンスとは?
マスクがもたらす新感覚の愉悦とは?
変容した世界にあって揺るがない、エッチな大人の新常識。

【本文より】
私が伝えたいのは、コロナによって変容してしまったさまざまな人間模様についてだ。
円滑に行われていたセックスも、唾液が恐ろしくてキスさえできなくなったカップルも多い。結婚間近でるにもかかわらず、会いたいのに会えない人たちもいる。風俗関係の業種は、客が途絶えた。
人の体温を感じられなくなり、心も温度変化していく有り様は、あまりにも理不尽だろう。
本書では、多くの人の心の声や、マイナスをプラスに変換する術を記した。困難を乗り越え、人と人との未来を繋ぐために。

【内容】
はじめに 人と人が引き離されてしまった
第一章 世界は突然、そのかたちを変えた

夫婦関係の変容/恋人関係の変容/コロナ不倫/性風俗業界に起こった変化
第二章 どんな状況でも恋は芽生える
恋のソーシャルディスタンス/スポーツジムの恋愛/マスク美人に注意/リモートセックス/サルサダンサーの野心/ゴルフが活況
第三章 ウィズコロナのセックス事情
ウィズマスク・セックス/自粛しながら浮気はできるか/好転した夫婦の性生活/自慰グッズが売れている/不倫相手は潔癖症/リモートオナニー中毒
第四章 コロナによる別れ
リモートワークのストレスからSMに走った男/愛人3号の決断/セックスレスからの浮気/まさかのコンドーム/誕生日プレゼントはクンニ/給料カットで別人のようになってしまった/粉々になったプライド
第五章 こんな時代を楽しむ人々
コロナで得たものと失ったもの/リスクを厭わずセックスを満喫/笑っていられる術/コロナ合コンの魅力/コロナ禍の恋を実らせるには
第六章 コロナがもたらした光と影
女性の変化/男性の変化/目で笑う女
第七章 ウィズマスクの愉悦
マスクでわかる男の心理/マスクで振られた男/手作りマスクで満たされたい
第八章 ウィズコロナ時代の愛のかたち
コロナ禍で愛は芽生えるか/家庭があるからこそ
おわりに 自信を持って愛を受け取ろう

【著者】
麻未知花(あさみ・ともか)
作家、恋愛セラピスト。
FMラジオのパーソナリティ、医学会秘書などを経て、2008年、エイズ予防啓発活動であるレッドリボンに参加。
自らの経験と恋愛セラピストとしての豊富なカウンセリング経験に基づき、性をテーマに、雑誌等に執筆活動を続けている。
 
電子書籍を読む!