『女性に好かれる会話術 60のルールとタブー』播摩早苗

足りないのは、お金やルックスなどのスペックではない。
恋愛、仕事、友人関係。すぐに使える60のスキルを伝授!

【本文より】
オンビジネスでもオフビジネスでも、コーチングは人間関係にとても有効なスキルです。だから、ぜひ若いビジネスマンにはコーチングを身につけて欲しいのです。その導入が「女性に好かれたい」という動機であることは、いたって自然なことだといえます。
本書のスキルを身に付ければ、異性ばかりではなく、同性、上司にも好かれるようになります。

【内容】
◆女性の本質を理解しよう
◆モテそうな男がモテないのはなぜか
◆女性が男性に求める条件とは?
◆条件が悪いのに好かれるのはなぜか
◆妄想は見抜かれる
◆心を含めたアタマの良さとは
◆合コンのルールとタブー
◆合コンは一秒で決まる
◆好印象を与える言葉
◆会話が盛り上がるコツ
◆自己紹介のコツ
◆女性に好かれない男は何が悪いのか
◆女性を性の対象と見る男の特徴
◆女性を不快にする行動
◆「男らしさ」の勘違い
◆女性に好かれる男は仕事ができるのはなぜか
◆相手に引かれないほめ方
◆見た目から願望を探る技術
◆本当にアタマのいい人の会話術
◆心に響く交流とは
◆距離感は遠すぎても近すぎてもダメ
◆ケンカのメリット

【著者】
播摩早苗(はりま・さなえ)
HBC北海道放送アナウンサーとして勤務後独立。コミュニケーション心理学、自己表現、コーチングを学び、2001年フレックスコミュニケーション設立。自らも講師として、企業内の管理職研修、営業職研修、プレゼン研修を行うほか、ラジオ番組出演、経営者・管理職対象の講演などを通して、コーチングの普及活動を行っている。
著書には『可愛がられ力』(すばる舎)、『リーダーはじめてものがたり』(幻冬舎)、『今すぐ使える!コーチング』(PHP研究所)など。
電子書籍にはアプリランキング1位を獲得した『女性に好かれる会話術 60のルールとタブー』をはじめ、『99%の女性に好かれる大人のモテルール44』『人を育てる会話術 会社を強くする若手育成のルール20』『人を動かすプレゼン術 心を揺さぶるポイント48』『やる気を引き出すモノの言い方49 部下を動かす一言、ヘコます一言』『たった一言で部下を成長させる技術48 やる気をかき立てる一言、シラけさせる一言』などがある。

電子書籍を読む!