『骨を柔らかくすると腰痛が治る! 古武術式「骨リリース」の極意』志田清之

改善率90.8%! 古武術を極めた達人による7つの最強メソッドとは?
たった30秒の「骨の体操」で、つらい腰痛がみるみるよくなる!
医師も学ぶ究極の治療法を伝授!

【本文より】
武道の達人が、「現代の日本にとって古武術の存在価値は殺法ではない」と開眼。4年もの歳月を費やし、腰痛を患う協力者らと臨床実験を繰り返し、改良に次ぐ改良。そしてついに子供からお年寄りまで、簡単に自分で腰痛を治せる「骨の体操」へ体系化することに成功できたのです。それが『骨リリース』です。
ぜひあなたも医師も認めた『骨リリース』を実践して「腰痛知らずの体」を手に入れてください。そして人生の危機から脱出し、好きな事を好きなだけ楽しむ人生を取り戻してください。

【内容】
お医者様からの推薦状
第1章 なぜ腰痛治療は治療しても治らないのか
第2章 これが腰痛の根本原理だった
第3章 『骨リリース』実践編
第4章 腰痛体質改善ノウハウ公開
第5章 脅威の改善事例を紹介

【著者】
1972年、新潟県に生まれ。極真空手志田道場皆傳師範、『骨リリース』発明者、『骨リリース』協会代表理事。
20歳から極真史上、最も全日本チャンピオン以上を輩出した名伯楽、廣重毅師範に師事。師の期待に応え(重)全日本2連覇(重)世界8位と実績を収める。しかし過酷な稽古の代償は重く、脊柱管狭窄症を発症、重篤な腰痛から引退を余儀なくされる。引退後、極真空手道場を主宰し指導者としても才覚を発揮し、世界チャンピオンを2名輩出(クラス別)。
その後25年間にわたりTV雑誌に80回以上、「身体操作」の第一人者として出演。これまで一般人の360年分に換算される修行から、スポーツトレーニングから古武術まで極めつくす。その「身体操作」の研究のさなかに腰痛を完全に治癒できる秘術を発見。現在、改善率90.8%の古武術式、腰痛改善法『骨リリース』により多くの腰痛患者の人生を救っている。またビジネスマン向けた、リアルメンタルトレーニングと武道を融合させた独自プログラムが話題となり、各雑誌や新聞で紹介される。
30代ではトレーニング指導者としてマスメディアに注目され、フジテレビ「お台場トレンド王」に出演しトレーニング界の第一人者として登場。数々の雑誌に出演し最新のトレーニング技術を指導。個人指導では、一部上場企業役員クラスから芸能人や大物ミュージシャンなどを指導。
しかしスポーツ理論が加齢に対して機能不全であり、腰痛悪化の原因であることに気づき、37歳より本格的に古武術の道へ入る。700年に渡り秘密裏に継承されてきた古武術の研究のさなか、自身が19年苦しんできた重度の腰痛ギックリ腰が完治。古武術の身体操作が腰痛を根本的に治す特効薬だという発見。『骨リリース』誕生へと至る。
現在、医療業界や治療業界では治せない、重篤な腰痛・ギックリ腰患者を『骨リリース』により次々と救っている。

電子書籍を読む!