『そうだ、台湾いこう』杉森千紘

月間100万アクセスの大人気ブログ「東京弁当生活。」の杉森千紘による旅エッセイ。
LCC、ホステル予約、パッキング、荷物リストなど、旅じたくHow toも満載。
この1冊でサクッとひとり旅に行けるようになる。

【内容】
リュックを背負って台湾ひとり旅。
礁渓でぬるい温泉につかり、雨の花蓮でカフェ巡り。
墾丁で観光ツアー、台南のおしゃれ宿ではアリが出る。
台中でお茶を飲み、日月潭で風邪をひく。
台北で食い倒れ、迪化街でザルかごの誘惑に悶える。
「またくればいいじゃない、台湾だし」の心意気で、自分が気になったところだけにずんずん向かう。
メジャースポットや人のおすすめはスルー。
探すお土産は自分用、やりたいことをひとつ決めたらあとはおまけ。
「海外旅行ってこんなに自由なんだ!」
台湾好きの人や旅行を計画している人はもちろん、ひとり旅デビューしたい人へ。
読めば勇気がわいてくる!

【著者】
杉森千紘(すぎもり・ちひろ)
福井県出身。国際線CAとして世界各国を飛び回った後、IT企業に勤め、現フリーランス。趣味はひとり旅。ブログ「東京弁当生活。」で旅先から毎日綴る「今日の旅メモ」が読者の人気を集める。LCCやホステルを利用する低予算かつ効率的な旅が多い。著書に『東京弁当生活帖。』『そうだ、台湾いこう』がある。

電子書籍を読む!