『人生経験を生かして小説家になろう! 今すぐ使える執筆メソッド36の書き方・売り出し方』わかつきひかる


出版不況なのに、遅咲きの小説家が増えてるってホント!?
デビューに不可欠な文章・構成テクニックのほか、新人賞の受賞法、出版社対策など、プロ作家だからこそ知りうる極秘のノウハウが満載。
本気で作家になりたい人必見の手引書!

【本文より】
引き出しは作家の財産です。
高齢者は、人生経験が豊富で、読書量も多い。
ですが、自分の引き出しを開けて、想像力というフィルターを通して小説にするという作業には技術がいります。
本書は「小説を書いてみたいけど、書いたことがない」「どう書いたらいいのかわからない」「書いても途中で挫折してしまう」という高齢者のために、小説を書く技術についてお伝えする本です。
小説を書くために必要なものは、人生経験や職業体験、読書体験という引き出し。それに想像力、人間洞察力、そして小説を書くための技術です。高齢者であるあなたは、すでにたくさんの引き出しをお持ちです。あとは引き出しを整理するテクニックと、小説を書くノウハウだけ。
この本で引き出し整理テクニックと執筆技術を練習して、あなたの想像力を働かせて小説を書いてみましょう!

【内容】
はじめに 「引き出し」は作家の財産
第1章 人生経験を積み重ねた今だからこそ、面白い小説が書ける
あなただけの物語を書きましょう/「いい年をして恥ずかしい」を忘れよう/人生経験に裏打ちされた小説を/あなたの人生経験は、若い読者にとっては最高に面白い
第2章 伝えたいことは何ですか?
すべては「伝えたい」という思いからはじまる/伝えたいことの整理法/伝えたいものを書くために/読者を意識しよう
第3章 伝わりやすい書き方のコツ
投書が書ければ、小説が書ける/面白い話はノウハウで書ける/小説のネタは出尽くしている?/「ハコ書き」は小説に不可欠の航海図/タイトルのつけ方/あらすじからプロットへ/話がまとまらなくなったときの解決法/魅力的な登場人物の作り方
第4章 文体のルール
完結させてはじめてわかることがある/小説が書けない悩みも人それぞれ/優先すべきは美文より読みやすさ/神視点の三人称ではなく、一元視点の三人称か一人称で書こう/説明はつまらない
第5章 小説をブラッシュアップしよう
推敲/ペース配分を調整しよう/校正
第6章 小説新人賞にチャレンジしよう
あなたの小説が一次選考で落ちる理由/投稿先の選び方
終 章 これから小説を書く人たちへ――阿川大樹さんインタビュー
おわりに 長い小説家人生でわかったこと

【著者】
わかつき・ひかる
2001年ナポレオン大賞授賞。2007年幻冬舎アウトロー大賞特別賞授賞。2011年宝島社日本官能文庫大賞・岩井志麻子賞受賞。
『ニートな彼とキュートな彼女』が2014年に「世にも奇妙な物語」にて映像化。メディアミックス多数。「Myシリーズ」は美少女文庫歴代一位の売り上げを記録し、現在もなお破られていない。美少女文庫最古参&最多出版点数&最多増刷作家。ジュブナイルポルノの女王。
近著『王子殿下の花嫁 貧乏お嬢様の甘いちゃ新婚生活』(ロイヤルキス文庫)、『ブルー・ブラック・プラネット 僕らは地球の夢を見る』(ぽにきゃんBOOKS)、『魔剣の魔メイドと魔の祝福』『監獄城の囚人姫』(美少女文庫)、『異世界でトレーナーをしています。(1)(2)』(HJ文庫)など。
電子書籍『ふたかた 姉ちゃんは一生、僕に憑き続けるつもりなのかもしれない』『青い夏、私はつたない恋をした。(1)(2)』など。

電子書籍を読む!