『1秒で好かれる技術 人を惹きつける自分の魅せ方30』西松眞子

服装の色づかい、しぐさ、テーブルマナー……。
高感度がテキメンに上がる自分の魅せ方を、マナー指導のプロフェッショナルが伝授!

【本文より】
人は、そう簡単にあなたのイメージを教えてはくれません。嫌われでもしたら大変ですし、おせっかいだとも思われたくないはずです。
もしかしたらあなた自身が何気なく発信している自己イメージによって、あなたは残念なことになっているのかもしれません。
これまで、ビジネスの現場では、イメージアップや自己演出は、さほど必要だと思われてきませんでした。
しかし、ビジネスは一期一会。一瞬で人を惹きつけることができれば、チャンスは大きく広がります。
そのためには、自己イメージをきちんと掴み、あなたの好感度を上げる必要があります。
さぁ、あなたご自身でビジネス・スキルに新しい「イメージ戦略」を加えていきましょう。

【内容】
ビジネス・スキルにイメージ戦略を加えよう――まえがきに代えて
第1章 1秒で好かれる「見た目」戦略
 服装で相手の心をコントロールできる
 スーツは自分を高値で売るための投資
 折り目正しい男の着こなし
 ネクタイひとつで、イメージは自由自在
 シャツは威厳を醸し出す
 カジュアルスタイルの極意
 「手抜き」の定番ファッション
 ポイントは、ヘアスタイルチェンジ
 季節感は粋の表れ
 一流かどうかは、靴でわかる
 小物だからとあなどるなかれ
 香水は強い味方
第2章 カラーコーディネートのイメージ戦略
 あなたの好感度は色に左右されている
 自分に合う色の傾向を認識しよう
 ベストカラーの探し方
 相手を色で操る――暖色を使いこなす
 大人の洗練をアピールする――中間色を使いこなす
 ビジネスマンに欠かせない色――寒色・無彩色を使いこなす
 タイプ別の色彩戦略――ちょっとしたコツがイメージをテキメンに上げる
 状況別(面接・プレゼン・謝罪)色の使い方
第3章 「魅せるマナー」は一瞬で人を惹きつける
 マナーは育ちのリトマス試験紙
 テーブルマナーは人の本質をさらけ出す
 食べ方にセンス、暮らし、教養、人間性が表れる
 武器としてのテーブルマナー――1秒でセレブになれる
 カトラリーサインは一流の証明
 レディーファーストは現代の騎士道
 立ち姿に知性とセンスが垣間見える
 シャープな歩き方は有能さの証明
 笑顔はエチケット
 笑顔はイメージをテキメンに上げる
 表情は鍛錬しないと衰える

【著者】
西松眞子(にしまつ・まこ)
肩書き:
・CarpeDiemカーペディエム代表
・著述家・ビジネスイメージコンサルタント
専門分野:印象術(ファッション・カラー)・ビジネスコミュニケーション(しぐさ・話し方・マナー)

プロフィール:
京都生まれ。大学職員を経て、イベント会社で接客・印象指導を担当。 また心理学・色彩学を修め、日本メンタルヘルス協会にて心理カウンセラー及び色彩心理学担当講師となる。
その後2001年イメージアップ研修・講演を主に「Carpe Diem」を開設。 外見面からの表現だけでなく、心理学をベースとした、内面からのアプローチで独自の「自己演出理論」を確立。その研修法や魅せ方が人気を呼び2004年『魅せる技術』が出版される。 『魅せる技術』は新人ビジネス著作として異例のヒットとなり、全国ビジネス書籍ランキングでベスト10入りを果たし、ベストセラーとなる。 
またその後も、「仕事以前のビジネスマナーの常識」2万部など、多くのビジネス書を手掛け、現在20冊程の著書がある。

セミナー・コンサルティングでは、『大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール』にて、ビジネス・コミュニケーション講座を担当。その後も六本木ヒルズアーテリジェントスクールでのイメージアップセミナーや『早稲田大学エクステンションセンター』では、パーソナルブランディング講座。など、社会人向け印象講座や起業家セミナー、エグゼクティブ・個人コンサルティングも受託。

講演では、年齢・性別を問わず、「わかる」「使える」「楽しめる」と定評があり、ビジネス研修におけるイメージコンサルティング経験15年以上の第一人者として、多くの公的機関や多種多様な業種から講演依頼を受けている。

電子書籍を読む!