『プロ野球名選手列伝 不滅の記録を残した超人から知られざるツワモノまで』吉野秀

名球会だけが一流ではない!
誰もが知る名選手だけではなく、記憶に残るプレーをしたカリスマに、あえて注目。
データブックではわからない醍醐味を知れば、野球は100倍面白くなる!
野球マニアのネタになる大記録・珍記録!!

※本書は、2008年にソニーマガジンズより刊行された当時の記録について言及しているため、情報は過去のものになっています。しかしながら、本書はプロ野球の面白さを知るにあたっては、時を経た今もなお有益であると判断し、電子版を刊行する運びとなりました。

【本文より】
野球を通じて、現代で希薄になりつつある「熱くなること」や「触れ合うこと」「好奇心を持つこと」を思い起こしてもらいたい。そのために今回取り上げた記録やエピソード、男たちがぶつかり合った中で生まれた数々のドラマ。
温故知新と言うが、そこにこそ「生きている証し」を見い出し、一人でも多くの人が球場へワクワク感を求めに行っていただければうれしい。

【内容】
まえがき 野球を通じて人生を学ぶ
第一章 名球会
清原和博/工藤公康/長嶋茂雄/王貞治/柴田勲/田中幸雄/村山実/山本浩二/堀内恒夫/松原誠/大島康徳/駒田徳広/イチロー/古田敦也/衣笠祥雄/石井琢朗
第二章 バッター
大橋穣/高井保弘/真弓明信/梅田邦三/淡口憲治/東田正義/田淵幸一/柳田真宏/宇野勝/蓑田浩二/レオン・リー/タフィー・ローズ/ホセ・フェルナンデス/高田繁/柏原純一/若菜嘉晴/庄司智久/谷繁元信/小笠原道大/川相昌弘/原辰徳/落合博満
第三章 ピッチャー
村田辰美/斉藤和巳/富岡久貴/江川卓/間柴茂有/星野仙一/阿波野秀幸/外木場義郎/野村収/野田浩司/木田優夫/松坂大輔/松岡弘/工藤幹夫/江本孟紀/斉藤明夫/渡辺秀武/水野雄仁/江夏豊/山本昌/ドミンゴ・グスマン/久保田智之/新垣渚/斎藤雅樹
第四章 番外編
ジムタイル/西本幸雄/高橋博士/金城基泰/高橋直樹/ランス/永淵洋三/トニー・ソレイタ/三村敏之/ジャクソン/五十嵐章人/水谷実雄
あとがき 弱肉強食の世界で生き抜くために

【著者】
吉野秀(よしの・すぐる)
1963年2月18日、東京都生まれ。中央大学経済学部卒。
日経ホーム出版社(現・日経BP社)で『日経トレンディ』編集記者や『日経アドレ』編集長を経験。その後、複数の出版社で金融や流通、企業経営、IR、ライフ・スタイルなどの分野で雑誌編集長を務める。
独立後はビジネス書作家、出版プロデューサー、講演・研修・セミナー講師、研修会社ハピネックスの「クレーム対応術」講師、講演・研修会社マネジメント・サポートの非常勤講師、家庭教師・塾(現在は、個別指導塾「おまかせ先生」)講師、トライ式高等学院/前・講師、東京杉並/和田中「夜スペ」前・国語講師。
著書には、4万5000部を突破した『お客さま! そういう理屈は通りません』(KKベストセラーズ)ほか、『言い訳の天才』『無敵のケンカ交渉術』(以上、すばる舎)、『モンペ襲来』『プロ野球名選手列伝』(以上、ソニー・マガジンズ)、『就職活動の新ルール・超ルール』(エール出版社)、『できる人の「書きかた」「話しかた」』(ソフトバンク・クリエイティブ)、『お客さん、そういう要求は犯罪ですよ』(コアマガジン)、『切り返しの技術』(あさ出版)、『賢いネズミは猫をなだめる』(TAC出版)、『上手な言いわけ ダメな言いわけ』(マガジンハウス)、『デキる大人はこう使う! スキルを高めるための66の日本語』(教育評論社)、『あなたを変える「会話力」の魔術』(太陽書房)など、編著書は約40冊。
主なテレビ・ラジオ出演番組に、「笑っていいとも!」や「V6 新知識階級クマグス」「ヴァンガ道」「生島ヒロシのおはよう一直線」「ラジペディア」「フォー・ルームス」「アポロン」など多数。「日経トップリーダー」や「SPA!」「アサヒ芸能 エンタメ」「R25」「プレジデント」など、雑誌にもコメンテーターとして、たびたび登場している。

電子書籍を読む!