小室友里

小室友里(こむろ・ゆり)
ラブヘルスカウンセラー。1995年、19歳でグラビアモデルとしてデビュー。90年代を代表するトップAV女優として君臨。「20世紀最後のAV女優」と呼ばれている。
引退後は舞台やOVA、海外作品を含む映画にも出演し、女優業の幅を広げる傍ら、ライターとして雑誌や新聞にコラム、セックス関連のお悩み相談などを寄稿。インディーズCDデビューも果たし、現在もボーカリストとしてレコーディングやライブを行うなど、多方面に勢力的な活躍をしている。
2014年、これまでの経験と知識を活かし、ラブヘルスカウンセラーとしての活動を本格的に開始。セックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)といった男女の性に関するアドバイスは、経験と知識に裏打ちされた説得力があり、分かりやすいと定評。
モットーは「セックスとはお互いを知ること」。
著書『小室友里先生が「3回のデートでベッドインするテクニック」を手取り足取り教えてくれるようです。』『女の「したい」を見抜く技術 会話・しぐさでわかる38のサインと作法』、共著『人妻を口説く技術 不倫ではない、大人の恋愛としての愛し方・愛され方30のルールとタブー』など。

小室友里 公式サイト
http://www.komuro-yuri.com/

連載