女を口説き落とすクソゲーの法則【vol.6】男女で違う行動原理

集団でいるときも、男女には明らかな違いがあります。男の集団は一見バラバラなようで、きちんと統制された組織でもあります。たとえば、交差点で自転車が車と衝突したという場合、咄嗟《とっさ》に役割分担ができて、その場には刹那《せつな》の調和と統率が生まれます。
対して女性は、情緒や感情が優先する生き物ですから、アクシデントが起こると、洗面器に入れたガラス玉のように、洗面器を傾ければ全員がそっちに流れてしまいます。
いわば「情に流される」。これが女性の特徴なのですが、そこは理性で生きる男性にとっては理解しがたいものでしょう。

情緒で生きるか理性で生きるか、もっともわかりやすく当てはまるのは、ベッドシーンです。
女性は空高く飛翔して夢幻の境地に到達してしまいますが、男は案外冷めていて、ちらりと時計を見たり、気がかりな仕事について、思い出したりするものです。
これほど違う一番の理由は、男女の快感のレベルもありますが、オスは不意に外敵に襲われても対応できるよう、頭のどこかが冷めていなければならないという本能が残っているためです。

BACK

この連載について

初回を読む
恋愛感の根本を劇的に変えてしまうクソゲーの法則とは?
難攻不落の恋愛(クソゲー)を攻略し、意中の女性を口説いて「神ゲー」に変える極意を伝授!

購入して続きを読む!

amazon kindle