『恋愛&ビジネス作家が狙った女性を射止めるコツを教えてくれるそうです。 女心をつかむ口説きの作法45』いつか

ちょっとしたポイントを押さえれば、女性はコロッと恋に落ちる!?
出会いから交際、セックス、結婚、さらには(念のため)復縁に至るまで。
数多くの著名人と親交のある著者が、女性を魅了するノウハウを伝授!

【本文より】
イケメンでもないのに、何だかやたらとモテる男性がいます。
彼らは、お金や時間をかけているのではありません。
モテる男性は、女性が喜ぶちょっとしたコツを知っているのです。
女性は、“ステキ”と思ったら、案外コロッと恋に落ちちゃうものなのです。
こうしたモテ・ルールを、口説きの作法として、出会いからお付き合い、セックス、結婚、さらには(念のため)復縁に至るまでをまとめたものが本書になります。

【内容】
まえがき ちょっとしたコツを押さえれば、女性はコロッと恋に落ちる
STEP1 モテる服装
◆人間関係の距離で付き合い方を分ける
◆イメチェンを兼ねて先行投資を
◆時計と靴で男のこだわりが分かる
STEP2 好かれる身だしなみ
◆EXILEに学ぶ
◆歯には年齢が出る
◆清潔感が欠かせない
◆体毛はどこまで処理する?
STEP3 好印象のヘアスタイル
◆現役美容師に学ぶ傾向と対策
◆美容院選びのポイント
◆気になる薄毛はどう対処する?
◆健康対策で老化を防ぐ
STEP4 女性に喜ばれる店選び&お金の使い方
◆女性のほうが男性よりいい店を知っている
◆「なんでもいい」はなんでもよくない
◆初回にハズしてはいけない
◆好印象を与える裏技
◆支払いはスマートに
◆チェックするべき女性の行動
◆割り勘女性は要注意
◆なんとも切ない男たち
STEP5 女性を惹きつける会話
◆女性の「何か、あやしいのよねぇ」はだいたい正しい
◆正しく美しい日本語を
◆話す態度にも気をつけて
◆さりげない会話はトライアングルゾーンから
◆避けるべき話題
◆トークのチラリズムを駆使する
◆武勇伝や笑える失敗談が多い人間ほど人気者になる
◆下調べと会話の振り返り
STEP6 セックスにいたる口説きの技術
◆作家の大先輩の名文句
◆「勢いに乗って」が許される回数
◆上手ないいわけ
◆最後は土下座
◆アクシデントを、ハプニングに
◆モテる男のちょっとしたテクニック
STEP7 距離を縮めるメール術
◆メールは諸刃のツール
◆女性に好感をもたれるメール5つのポイント
◆書いてはいけないネガティブワード
◆メールの力を過信しすぎない
◆メールの引き際
◆LINEをうまく活用しよう
STEP8 理想の結婚相手をモノにする方法
◆婚活を始めるべきタイミング
◆人は誰かの役に立ちたがっている
◆世間体は馬鹿にできない
◆素直になればゴールが近づく
◆女性は男性を年収で切り、男性は女性を年齢で切る
◆お見合いは自分を見つめなおすチャンス
STEP9 理想の結婚相手をモノにする方法・発展編
◆趣味よりも……?
◆棚ボタはありえない
◆反対意見がある場合
◆結婚の扉を開く鍵
STEP10 失敗しない復縁法
◆女性は未来を上書きし、男性は過去の女性を引きずる
◆器の大きい選択を
◆冷静に向き合う
◆復縁が難しいパターン
◆再び逃げられないために

【著者】
いつか(旧:角川いつか)
東京生まれ。著書は『一流のサービスを受ける人になる方法』(日本経済新聞出版社)など、電子書籍を含め50冊を超える。恋愛・結婚についての辛口エッセーやビジネスマンの成功と孤独に焦点をあてたビジネス書など、幅広いジャンルの執筆活動をしている。
世界50カ国以上を駆け巡り、各国、各界に多彩な人脈を持つ。テレビのコメンテーター、ラジオ出演、講演、トークショー、企業セミナーのプロデュースも行っている。
「角川いつか」として上梓した著書は多数。ベストセラーとなった『成功する男はみな、非情である。』(PHP研究所/だいわ文庫)、『別れたほうがイイ男 手放してはいけないイイ男』(PHP研究所)はアジア各国で翻訳された。

電子書籍を読む!