『40代からお金持ちになる不動産投資術』藤本光秀

なぜ、40代は不動産投資を始めるべきなのか?
知識も経験もない零細企業の社員が1年で4棟のアパートを購入した秘訣とは?
不動産投資を始めるための準備から、誰でも成功できるノウハウを伝授。
経済的にも精神的にも豊かになれる!

【本文より】
将来期待できない年金、なかなか上がらない給料や止まってしまう昇格、負担の増す教育費や医療費などに不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。その不安を払拭するのが不動産投資です。不動産投資と聞くと「危ない」「本当に儲かるの?」と思ってしまうかもしれません。しかし、不動産投資は再現性が高く誰でも成功することができます。本書を読むことで、40代の方が不動産投資を始めるためのノウハウ、注意点などが具体的に理解できるようになります。

【内容】
第1章 なぜ、40代会社員は不動産投資を始めるべきなのか
不動産投資を始めようと思ったきっかけ/不動産投資で将来の生活に備えることができる/不動産投資は保険の代わりになる/アパート住まいが不動産投資の成功へ導く
第2章 40代会社員が不動産投資でお金持ちになる4ステップ
なぜ、「中古アパート」と「戸建」を選択したのか?/最速で優良物件の情報をつかむための秘密/年収600万の会社員が融資を受けられる銀行/私の投資基準はこれだ! 投資基準を大公開!
第3章 不動産投資で成功するためには「リサーチ」を極める
業者から物件の提案を受けたらまずはやるべきこと/ヒアリングを制すものは不動産投資を制す/自宅から遠方の物件を購入するときの注意点/今だから言える、本当に買わなくてよかった物件の正体/1年探し続けて分かった、気を付けるべき不動産会社と担当者
第4章 経済的にも精神的にも豊かな40代になるための秘訣
購入できない日が続いたときに必要なマインドセット/ライバルを出し抜いて優良物件を買うために心掛けるべきこと/リスクが怖いと思った時にやるべきこと/不動産投資で失敗しないための極意とは/一つの職業だけで一生過ごす時代ではない

【著者】
藤本光秀(ふじもと・みつひで)
株式会社いきいきコーポレーション代表取締役。日本最大の不動産投資コミュニティ「レバリッチ」講師。著書「失敗から学ぶ1棟不動産投資の教科書」はAmazonランキング1位を獲得。2013年3月から2014年3月までの1年間で、6棟59世帯の物件規模拡大に成功。1万人以上の「投資初心者」をサポートしてきた経験があり、「スッキリ」「安心」できるサポートが可能。

電子書籍を読む!