『好かれて幸せになる生き方 イイ男、イイ女に学ぶ、可愛がられるモテ法則44』檀れみ

男性も女性も、社会という枠の中で生きている以上はすべて人気稼業。
恋も仕事も充実する男女から人を魅了する方法を学び、ちゃっかりパクッたポイントを、ざっくばらんに伝授。
人生を輝かせたい人、必読!

【本文より】
男にも女にもモテなくっちゃ。人として、魅力的じゃなくっちゃ。
それが、仕事も恋愛も、すべてにおいて自分が輝けるたった一つの方法だから。
効率良く、人生を輝かせたいアナタ☆
ちゃっかりしっかり楽しみながら、多くの人々を魅惑する“人”になっちゃおうではありませんか。

【内容】
はじめに 男にも女にもモテたいアナタへ
第1章 その気にさせる
 表情くらいはバリアフリーで
 料亭の女将の挨拶テク
 人は華やかさを求めている
 男は38歳、女は28歳をすぎたらこだわるべきもの
 値踏みをする人になってはいけない
 照明にはくれぐれも注意する
 有利な待ち合わせ場所
 “ありのままの私”をチェック
 個性より真似
第2章 人のハートに刺さる生き方をする
 些細な気配り
 甘える力
 ホメられるのは皆うれしい
 勝手に人格フィックス法
 無理にホメても見抜かれる
 感嘆詞を響かせる
 ホメには旅をさせる
 連れをホメるのを忘れない
 ところがホメの落とし穴
 瞬時に気の利いたセリフを言うためのデータファイル
 海のものとも山のものともつかないゾーン
 どこにでもいる、嫌なヤツ
 ゴリ押し
第3章 人の心を動かす
 すべての異性は味方になる
 オスの匂い、メスの匂い
 狙いをさだめて声をかける
 2年後に光りだす人間ファイル
 今後の展開をメールで予測する
 女には知っていると損をすることがある
 誕生日と血液型を聞かれて嬉しくない人は少ない
 異性との食事を生活スタイルに
 チョコレートとマシュマロ効果
 望み薄なら、砕けない程度に当たる
 明るい宣戦布告
 形勢逆転がなされるとき
 フレンチに挑戦してはいけない
 男は皆、マザコンである
第4章 たくさんの幸せを感じる
 「やめたい」と「したい」の匙加減
 奢りがいのある人、ない人
 イチからはじめられることはたくさんある
 「いい加減大人なんだから」と思う必要はない
 怒りは逆効果
 自分の可能性を信じるには
 価値観が異なるものであっても比較する努力を
 幸せを感じられる瞬間を逃さないために
あとがき 心を動かす匙加減

【著者】
檀れみ(だん・れみ)
東京都出身。OL、ライター、銀座高級クラブホステスを経て作家に転身。独自の語り口と鋭い洞察力で各メディアから注目を集めている。
著書『こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法』(講談社)、『ダイエット・パラダイス』『冷たい熱帯魚』(以上、幻冬舎)、『LOVE&JOB 賢い女の社交術』(主婦と生活社)、『テッパン男』(ヴィレッジブックス)。
電子書籍『モテるひと言 女性に好かれる38のコツ』『女の仕掛け 男に好かれる賢女のルール26』『男心の掌握術 男を動かす女の駆け引き29』『育児モテ! 妻に感謝される、デキる男のサポート術20』『売れっ娘ホステスのダイエット泣き笑い物語 しくじって行きついた(秘)やせルール20』『銀ホス直伝 口説きのマナー25』『夜の女の恋愛「裏話」』『紳士のルールズ モテる男の口説きのポイント73』『幸運をはこぶお陰さま 人生が変わる幸せの法則51』『好かれて幸せになる生き方 イイ男、イイ女に学ぶ、可愛がられるモテ法則44』『一生モノのモテ理論 理想の女性を射止めるテッパン法則 31のルールとタブー』などがある。

電子書籍を読む!