アダム徳永さんの書籍『はじめてのスローセックス』が話題になっています!


著名ブロガーのニシノカズさんが、アダム徳永さんの『はじめてのスローセックス』をツイッターで紹介してくれました!

https://twitter.com/nishinokazu/status/1014409811427876864

影響力は大きく、数日前まではkindle総合トップ100にランクインしていたようです(気づくの遅れた。。。)!

それにしても、ツイッターの影響力はすごいですね!
先日、尚桜子さんの記事がsuumoに出て、多くの方からアクセスしていただき、初のサーバーダウンを経験したのですが、流入がもっとも多かったのは、suumoではなくtwitterでした。

【本文より】
私たちはネットや雑誌を通じて、セックスに関するさまざまな情報と触れ合うことができるようになりました。しかし、そのほとんどが、男性の性欲と好奇心を刺激するだけの、誤解と嘘と妄想によって作られた、間違いだらけの偽装情報です。
それが原因で女性たちは、本来のセックスパートナーである彼氏や旦那様が相手では、満足にオーガズムを得られていないことがとても多いのです。
正しい知識と、正しいテクニックを身につければ、誰もが女性に悦んでもらうことができるのです。今まであなたが、「正しい」とか「普通」と信じ込まされてきたセックスの常識のほとんどが間違いだったために、女性に満足してもらうことができなかっただけです。
私が提唱するスローセックスを、きちんと学び、マスターし、正しく実践することができれば、大切な人を満たすことができます。
さあ、今までに覚えた知識や、身についてしまった自己流のテクニックなどを、すべてを1度リセットしてください。いかに、今までのセックスが間違いだらけであったか、驚かれることでしょう。

【内容】
女性が本当に官能する姿を見たくありませんか?――「まえがき」に代えて
STEP1 「本当のセックス」を知ることからはじめよう
◆セックスの男女格差
◆セックスは気持ちよくなければいけない
◆女性を満たす「戦略」
◆AVは「ファンタジー」
◆キーワードは「時間」
◆触るときは「超ソフト」に
◆クリトリスの正しい愛撫法
◆女性を膣でイカせる技術
◆大きさは関係ない
STEP2 「男と女の違い」を理解しよう
◆セックスは脳でする
◆女性の不感症、95%は男が悪い
◆「イッたフリ」は女性のやさしさ
◆「イク」を目指すと感じられない
◆正しい指の入れ方
◆女性をリラックスさせる「パームタッチ」からスタート
◆間違いだらけのセックスに終止符を
STEP3 これまでのセックスをリセットしよう
◆射精を捨てれば世界が変わる
◆「イカせよう」から「ずっと感じさせてあげよう」へ
◆セックスの核心
◆性感脳を開花させよう
◆女性の性感脳を進化させる2つの技術
◆セックスで男が磨かれるワケ
STEP4 スローセックスを実践しよう
◆彼女とのAV鑑賞は逆効果
◆愛は口、技術は指
◆女性の感度を上げるアダムタッチ
◆誰でも性エネルギーを出せる
◆コツは「振動」させること
◆髪の毛の愛撫で感度をチューニング
◆女性はキスの相性で性の相性を判断する
◆Gスポットの見つけ方・触り方
◆超絶性感帯・アダムGスポット
◆極限の快感「Tスポット」
◆ペニスでしか愛撫できないAスポット
◆正常位は非常識?
◆理想の体位は対面座位
◆愛戯30分・交接30分は最低条件!
◆交接は「ペニスによる膣への愛撫」
◆実践しなければ始まらない
謙虚な気持ちが女性を絶頂に導く――「あとがき」に代えて

【著者】
アダム徳永(あだむ・とくなが)
1954年、岐阜県に生まれる。1985年に渡米、1988年、ロサンゼルスにてマッサージテクニシャンの資格を取得。マッサージを施すうちに、女性のカラダには計り知れない深い性感帯があることに気づき、性感帯開発の研究をはじめる。1991年、M&Wオーガズム研究所を設立。最高のエクスタシーが得られる新技法・アダム性理論とスローセックスの啓蒙活動に従事。
著書にはベストセラーになった『スローセックス実践入門』『実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル 』『「たった3分」からの大逆転』(以上、講談社)、『最高の快感に達する「スローセックス」の教科書』(王様文庫)などがある。

電子書籍を読む!